先日は、オンライン朗読会『橙輔のゾロ目わがままラジオ』をお聞きくださり、本当にありがとうございました!


 おかげさまで、積み重ねた年齢を左の腰で支え、脊柱管狭窄症とうまく折り合いをつけながら、三重に香川にと飛び回っております。


 さて、今度は姉さん女房のめーたん、こと美月めぐみが、2月13日で還暦を迎えるというわけで、シンプルに『めーたんの還暦ラジオ』と題して、昼夜ならぬ夜昼の組み合わせでお楽しみいただきます。

 今度は美月がわがままにプロデュースするようですが、いつものことなので、対して新鮮味はないかもしれませんね(笑)。

 新鮮味を出す企画も考え中なので、発表できるようになったら改めてお知らせします。

 ひとまず、お申込みの受付開始です!


※11日は夜、12日は昼。お間違いなく!



◆オンライン朗読会『めーたんの還暦ラジオ』

 主催・企画:バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり

 日時:

2月11日(日曜日) 20時から22時頃(一回目)、

12日(月曜日・振替休日) 14時から16時頃(二回目)

 アクセス方法:お申込みいただいた皆さんに、ZoomのURL等をお送りします。

 料金:基本的に無料!投銭大歓迎!

※投銭に関しては、朗読会終了後にご案内いたします。

※今回も、お振込みいただいた投げ銭の半額を能登半島地震で被災された視覚障害のかたに役立てていただけるよう、前回の分とまとめてお送りします。


 <出演>

・美月めぐみ(みづき めぐみ、点字朗読者)

・鈴木橙輔(すずき だいすけ、ばっかりばっかり主宰・活字朗読者)

ほか、ゲストの予定もありそう...


 <内容>

美月の誕生日は、2月13日、つまり「ニイミ」という語呂合わせもありますので、新美南吉さんの作品は絶対入ります。

その他、時代物や落語っぽい物、民話、村山籌子(かずこ)さんの楽しい童話など、おもちゃ箱をひっくり返したみたいに色とりどりのお話をお楽しみください。

もちろん、鈴木橙輔の"丸かじり"もご期待ください!


 <お申込・お問合せ>

 メールで下記へ。

YIV01420@nifty.com

 お申込み締め切りは、2月9日金曜日です。

 メールの件名を、ご希望の日付込で

「還暦」11日申込

もしくは

「還暦」12日申込

と書いて、本文に以下のことをお書きください。

 1. お名前

 2. お住まいの地域

 3. リピーターさんは、簡単な近況報告、もしくは、「還暦」にちなみまして、赤い物で好きな物について何か語ってください。ラジオ投稿のつもりでどうぞ。

 4. 初めてのかたは、お申込みのきっかけと、簡単な自己紹介。

 5. 電話番号


 お待ちしてまーす♪


 新年あけましておめでとうございます!

 とはいえ、大地震に航空機事故と、大変不穏な年明けとなっていますね。


 ばっかりばっかりでは、昨年、秋田の水害やいわきの水害などに、皆さんのお力をお借りしてのご協力をしてきましたが、今年もこの能登半島地震も含め、私たちの活動を通してお役に立てるよう考えていきたいと思っております。


 もちろん、各地での朗読会、オンラインでの朗読会、そして秋には、5年ぶりになる芝居の公演も考えておりますので、本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ



◆ばっかりばっかり主催朗読会

 まず手始めに、今月と来月の朗読系イベントについてご案内いたします。

 なお、我が家のスタジオセッティングが、鈴木の脊柱管狭窄症の具合により、おぼつかない状態なので、オンライン朗読会はしばらくの間顔出しなしのラジオスタイルでまいります。ご了承ください。


それぞれの詳細は、該当URLをクリックしてご確認くださいませ。

 お問い合わせは、美月までメールでお願いします。

YIV01420@nifty.com


○オンライン朗読会『橙輔のゾロ目わがままラジオ』

 日時:1月20日(土曜日) 14時から16時頃

 会場:Zoomを利用します。

1月7日に55歳になる橙輔に、わがままにプロデュースしてもらいます。

※一部の皆さんには、1月21日の日曜日と告知しておりましたが、こちらの都合で、

20日土曜日に変更しました。ご了承ください。

http://www.bakkaribakkari.net/2024/01/120.html


○『ばっかりばっかり朗読会 in 三重(みえ)』

 日時:1月27日(土曜日) 14時から16時頃(開場は13時半

 会場:三重県視覚障害者支援センター 大研修室

 前日・26日夜に、三重県津市で行われるユニバーサル演劇『メゾン』の上演と

「視聴覚障害者鑑賞サポートワークショッぷ」の関連で三重にまいりますので、

オプション企画としてリアル朗読会を行ないます!

http://www.bakkaribakkari.net/2024/01/127-in.html


○ばっかりばっかり朗読会 in 香川

 日時:2月4日(日曜日) 14時から16時頃(開場は13時半

 会場:三豊市市民交流センター

 前日・3日午後に、香川県丸亀市で行われるユニバーサル演劇『メゾン』の上演と

「視聴覚障害者鑑賞サポートワークショッぷ」の関連で香川にまいりますので、

オプション企画としてリアル朗読会を行ないます!

http://www.bakkaribakkari.net/2024/01/24-in.html


○オンライン朗読会『めーたん還暦ラジオ』

 日時:2月11日(土曜日) 20時から22時頃、12日(日曜日) 14時から16時頃

(2回公演)

 会場:Zoomを利用します。

 2月13日についに還暦を迎えるめーたんが、完全プロデュースして、2ステージ行ないます!

※こちらのお申込みは、1月末までお待ちください。



◆美月・鈴木が協力するイベント

Theater Accecibility network主催公演『メゾン』

舞台手話通訳・字幕・音声ガイドのフルサポートにより、どなたでも存分に舞台作品をお楽しみいただけます!

また、聴覚・視覚障がい当事者が講師となり、鑑賞サポートワークショップも同日に開催いたします!

※美月は、演劇『メゾン』のアフターでの意見交換会と「鑑賞サポートワークショップ」の講師として、鈴木は同ワークショップのアシスタント講師として参加します。

演劇『メゾン』には出演しておりませんが、超お薦めの舞台&講座です。

ご都合のつくかた、ぜひお申込み・お出かけください!


@三重県文化会館 小ホール【三重県】

 1月26日(金)

ワークショップ:15時半から18時

『メゾン』上演ほか:19時から20時15分


@丸亀市 アイレックス小ホール【香川県】

 2月3日(土)

 『メゾン』上演ほか:13時半から16時15分

 ワークショップ:16時45分から18時45分


※こちらのアクセス先は、視覚障害者的にはちょっとハードルが高いので、参照しやすいページができたら改めてお知らせします。


 詳細はこちらです。

http://www.bakkaribakkari.net/2024/01/post-79.html



 1月・2月はイベント目白押しです!

 どうぞよろしくお願いいたします!


 あけましておめでとうございます!


 三重県と香川県でのばっかりばっかり朗読会の、それぞれの前日に、ユニバーサル演劇の鑑賞を体験していただけるイベントがあります。


 ユニバーサル演劇は、障害当事者のかたに積極的にご参加いただき、生の舞台の楽しさを感じていただきたいと思っております。


 また、劇場やホール、劇団に所属するかたや、所属は違っても興味のある皆さんで、「視覚や聴覚に障害がある人とも、エンターテインメントの楽しさを分かち合いた

い!」と考えてくださるかた、半信半疑だけれど考える糸口がほしいと思っておられるかたには、オプション企画の『鑑賞サポートワークショップ』と合わせてご参加いただきたいと、強く願っております。



Theater Accecibility network主催公演『メゾン』

舞台手話通訳・字幕・音声ガイドのフルサポートにより、どなたでも存分に舞台作品をお楽しみいただけます!

また、聴覚・視覚障がい当事者が講師となり、鑑賞サポートワークショップも同日に開催いたします!

※美月は、演劇『メゾン』のアフターでの意見交換会と「鑑賞サポートワークショップ」の講師として、鈴木は同ワークショップのアシスタント講師として参加します。

演劇『メゾン』には出演しておりませんが、超お薦めの舞台&講座です。

ご都合のつくかた、ぜひお申込み・お出かけください!


@三重県文化会館 小ホール【三重県】

 1月26日(金)

ワークショップ:15時半から18時

『メゾン』上演ほか:19時から20時15分

舞台手話通訳・字幕・音声ガイドつき演劇「メゾン」|イベント詳細|三重県総合文化センター

https://www.center-mie.or.jp/event/detail/48186


@丸亀市 アイレックス小ホール【香川県】

 2月3日(土)

 『メゾン』上演ほか:13時半から16時15分

 ワークショップ:16時45分から18時45分

https://www.city.marugame.lg.jp/book/list/book68.html

※こちらのアクセス先は、視覚障害者的にはちょっとハードルが高いので、参照しやすいページができたら改めてお知らせします。


 『メゾン』の観劇料金は500円(障害者の介助者は、お一人につきお一人まで無料

 ワークショップの参加費は無料。



 以下、少し長くなりますが、詳しいイベント解説です。


 <メインイベントはユニバーサル演劇『メゾン』>

 ユニバーサル演劇のタイトルは『メゾン』で、登場人物は3人だけ。お父さんとお母さんと息子だけです。

 たった45分の上演時間ですが、この一家の30年の歩みが見事に描き出される傑作です。


 これに、視覚障害者向けの音声ガイドが入るんですが、なんと、イヤホンで耳をふさぐことなく楽しめるんです!舞台上にライブガイドを担当する人(ご存じのかたも

多いと思いますが、バリアフリー活弁士の檀鼓太郎・だんこたろうさん)がいて、あたかもパフォーマンスの一部のごとく、視覚障害のかたのみならず、会場を物語世界

にいざないます!

 ちなみに、檀さんは、ばっかりばっかりのオリジナル長編朗読劇『チョットまってホッキー!!』で、太平記読みの一龍神段山(いちりゅうじん だんざん)役をやっ

てくれたかたです!


 また、聴覚障害のかた向けには、当然のことながら日本語字幕も付いていますが、「舞台手話通訳」という珍しい存在として、登場人物のそばに行ってそれぞれのキャストに即した手話で通訳する人がいます。実はこの担当も、私たち・ばっかりばっかりにゆかりのある人です。

 なんと、初演の『悪い人じゃないんだけど...』シリーズに何度か出演したり、『父さん、ぼく面倒みきれません。』の朗読を一緒に担当してくれていた田中結夏(たなか ゆか、通称KINOKO)さんなのです!


 この作品は、TA-net(シアター・アクセシビリティ・ネットワーク)による、舞台手話通訳養成講座の教材として書き下ろされたお芝居です。演出を担当する米内山陽

子(よないやま ようこ)さんは、、いま大活躍中の脚本家・演出家で、お父さんが米内山明宏という聴覚障害の素敵な俳優さんでした。

 陽子さんは、自然体だけれど、力強さを感じさせてくれる素敵な女性です!



 このお芝居のアフタートークとして、三重では、上記、米内山さん、檀さん、田中さんと、主催団体のTA-net理事長で聴覚障害の俳優さんでもある廣川麻子さんと、そしてばっかりばっかりから視覚障害俳優で演劇ファンでもある美月が登壇します。

 香川・丸亀のほうでは、アフタートークとしては米内山さん・広川さんと、地元丸亀市の文化課長の3名が登壇し、さらにその後に「意見交換会」として、三重のアフ

タートークのメンバー+観客の皆さんに参加していただいてじっくりお話します。



 <オプション企画『鑑賞サポートワークショップ』>

鑑賞サポートの必要性および具体的なサポートの知識、接客を学ぶワークショップ。

今回は視覚障害・聴覚障害を持った方へのサポートを中心に座学、ロールプレイング、ディスカッションを行ないます。

 三重では前の時間に二時間半、香川では後の時間に二時間ほど、『鑑賞サポートワークショップ』を行ないます。聴覚障害の広川さんと、視覚障害の美月が当事者とし

て講師を務め、鈴木がアシスタント講師として参加します。と言っても、視覚障害者の鑑賞サポートの実践編としては、かつてガイドヘルパーの仕事もしていた鈴木がメインで進めます。



 以上、長くなりましたが、それぞれの翌日の「ばっかりばっかり朗読会」と共に、ぜひご参加ください!


月別 アーカイブ

ウェブページ

  • pic

アイテム

  • 44BDB52E-EA42-43D7-BEE9-32616B1FC416.jpeg
  • E9802A0B-7691-41B0-BB47-0823CAF36E36.jpeg
  • ばっかり15表r1.jpg
  • ばっかりちらしおもてr2.jpg
  • 1238429617_09857.jpg
  • toimen_illust.jpg
  • 20090524_02.jpg
  • 20090524_01.jpg
  • 080622.jpg
  • 080619.jpg